子供には朝、トイレに行く習慣を

子供には朝、トイレに行く習慣を

食事が偏っていたり、運動不足などが原因で、子供も便秘になります。小学校でトイレに行くのを我慢してしまい便秘になる子もいるので、排便しやすい環境を整えていくのが大切です。

子供が便秘になったら、まず、食生活を見直してみましょう。お菓子ばかり食べていて食事の量が減っていたり、野菜嫌いだったりしませんか?

嫌いなものを無理やり食べさせるのは大変かもしれませんが、調理法を工夫して、食物繊維の多い食材をいっぱいつかった料理を食べさせてあげるようにしましょう。

子供の好きなオレンジやイチゴなど果物にも食物繊維は含まれているので、1日に1回、果物を食べるようにするのもいいでしょう。

ほかに、生活習慣も大切です。家でゲームなどに熱中して外で遊ばず、運動不足だと、便秘になりやすくなります。体を動かすことができるよう、環境作りをしてあげるといいでしょう。

休日には、家族でハイキングに出かけたりするのも、楽しく運動ができるのでおススメです。

小学校のトイレで便をするのを恥ずかしがる子もいるので、毎朝、トイレに行く習慣を付けるようにするといいでしょう。

朝食後に、便が出やすくなるので、トイレに行かせましょう。初めは便意がなくてもトイレに座ることが大切です。

カテゴリー:子供の便秘

Powered by
Movable Type 4.261