赤ちゃんの便秘

赤ちゃんの便秘はきっちりケアを

まだ小さい赤ちゃんでも、便秘になる子はたくさんいます。便秘が習慣化してしまう前に、解消してあげるようにしたいものです。

便秘になったら、まず、おへそを中心にして時計回りに「の」の字を書くようにマッサージしてあげましょう。それでも出なかったら、綿棒で肛門を刺激してあげるといいでしょう。

綿棒にはオリーブオイルやベビーオイルをつけて、肛門にキズを付けないように注意してください。刺激すると、すぐに出てくることがあるので、下におむつを敷いておくといいでしょう。

それでも出ないときは、医者に相談して浣腸など薬を使うことになるでしょう。薬を使うことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、便秘が習慣化してしまわないためにも、たまったものを出してあげた方がいいでしょう。

赤ちゃんの便秘は、生活のリズムを整えてあげることで治ることもあります。毎朝決まった時間に起きて、夜は静かな環境を作って決まった時間に寝かせつけましょう。

天気のいい日は散歩に出かけるといいでしょう。離乳食を食べている赤ちゃんは、栄養のバランスに気を使ってあげて下さい。

便が出にくいことで、排便を嫌がってしまう子もいます。すると、便をしたくても我慢したりしてしまうこともあるので、できるだけ気持ちよく出してあげれるようにするといいでしょう。

カテゴリー:赤ちゃんの便秘

Powered by
Movable Type 4.261